試合錬成以外の紹介

​防具早着け競争

この大会を通してテキパキと行動できる子どもを育てたいと感じ,毎年行っています。普段の稽古でも防具をダラダラつける子どももいれば,テキパキつける子どももいます。上位入賞者は防具を着けるのが早く「早い者は強い」と再確認できる競争です。

​豚汁の炊き出し

「津軽の冬は寒いので,他県から来た中学生に風邪をひかせてはいけない」と剣道部の父母会による「おもてなしの心」から始まりました。朝早くから寒い外でガスコンロを使用して大会参加の選手や関係者のために炊き出しを大会の始まった頃は行っていました。現在は、旅館組合が中心となって大鍋で作っています。

 

※2020年度は休止

​講師による

剣道教室

講師が今まで学んできた独自の剣道観(稽古方法)をここに集まった受講生たちだけに伝授してもらいたいと思います。

​模範試合

全日本トップの試合ぶり,そのスピードを観る,体験する事が出来るまたとないチャンスです。ここ5ヶ月間で剣道日本に最も取り上げられた人物2人にスポットをあてます。

​コーヒー

無料サービス

他県の監督が多く,顔も名前も一致しない人も多い。そんな中で,試合だけをやって終わるのではなく,空いている時間にコーヒーを飲んで,お互いの友好を深める時間を持っていただけるように企画しています。